土用の「う」しの日

2015年07月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまこんにちは! y(◉ _ ◉)

昨日、7月24日は土用の丑の日でしたね!
皆さま、うなぎは召し上がりましたか?

うなぎ

私はというと…食べておりません (´;ω;`)
訳あって、丑の日には餃子をいただきました。
餃子にも栄養ありますからね、
おかげさまで今日は元気いっぱいです(^-^;

金曜のランチタイム時、
うなぎ屋さんの前を通りかかると
いつもはやや閑散としているのれんの前に賑やかな列が。
さすが土用の丑の日ですね。

今日はしっかりうなぎを食べて、栄養をつけてね!という
店主さんの粋な計らいでしょうか、
手書きで値段が若干下げられていました。
そして、お客さんも
「今日はうなぎだと決めて来ました!」とばかり、
炎天下で汗をふきふき順番を待っています。

せっかくの丑の日だし私も…と思う心と
いや、自分だけなんて
子供たちに申し訳ないかしら…と思う心と戦い(+_+)
結局お昼は冷やし中華に。

ビタミンやDHAも豊富で栄養たっぷりのうなぎ、
軒先から漂う香りもたまらなく…
けれども、ここ数年、とにかくうなぎが高い(*´Д`)ですよね。
「高嶺の花」の印象です。

今年は大手コンビニやスーパーも力を入れ、
例年よりは割安でおいしいうなぎが手に入ったり、
また、うなぎを巻いた卵焼き(う巻き)や
うなぎ入りのスイーツといったアイデア商品も売り出され、
「土用の丑の日にうなぎ」文化が廃れないよう
がんばってくれているようですが
たまにはお店で焼き立てを食べたいな…


私も、夜はちょっと奮発して家族で(^ν^)…
などと考えつつ、仕事を終えて帰宅すると…


みんなでおおきいおふろにいきます。
ごはんたべてね。

という置手紙。

夏休みに入った子供たちは
おじいちゃんおばあちゃんと
スーパー銭湯に出かけてしまったようです( ;∀;)
お風呂…道理で誰の電話もつながらないわけです。

仕方なく冷蔵庫・冷凍庫をのぞくと、
ハンバーグに餃子、肉にアイスクリーム…
卵に野菜に「浸みわたる水素水」……
うなぎがいるわけないですよね(^^;
どうしよう…


ところで「うなぎ」は夏が旬なのでしょうか?
どうして暑い盛りの土用の丑の日に食べるんでしょうか?
イメージとしては、
冬のほうが脂がのっていそうな気がしますが…

「土用の丑の日にうなぎを食べる」のは、
もともとは、土用の丑の日には「丑」にちなんで
「う」がつくものを食べると暑気払いに良い、
という習慣から生まれたのだそうです。
縁起担ぎの語呂合わせで、
梅干しやうどん、うるめいわし…みたいなものを
食べていたんでしょうね。

そして江戸時代になり、
夏にうなぎが売れないことに悩んだうなぎ屋さんが
その「う」がつくものを食べる習慣に目を付けて
「土用の丑の日に”う”なぎを!」と宣伝したところ、
ちょうど夏バテ予防にも良いじゃないか、ということで大流行、
土用の丑の日はうなぎ、が定着したようです。

うなぎの旬は秋~冬。
現在は流通している大半が養殖のうなぎですから
季節を問わず、ふっくらと脂ののった
うなぎがいただけますが、
当時の夏のうなぎは、人間と同じく夏バテ気味で
ちょっとスリムだったのかもしれません。
だから人気がなかったんでしょうね(;^ω^)

そんな夏の痩せうなぎを
ヒット商品にするアイデアを出したのは、
江戸のダヴィンチとも呼ばれた天才、平賀源内。
学者、画家、発明家として有名ですが、
商才もあったのですね。


そしてうなぎを食べそこなった私。
では原点に帰って
暑気払いに「う」のつくものを食べればいいか…

冷凍庫を再び…
ハンバーグ、餃子、肉。

・・・ぎょざ。

かろうじて「う」が真ん中にありますが、
これでいいのかな…
ついでに梅干しも食べておこう…(-_-;)


今年の土用の丑の日は2回、
次のチャンスは8月5日です。
では来週こそは家族でうなぎ♪
たまには子供にも食べさせてあげなきゃ。などと思っていると…


(^ω^)ただいま!
  今日ね、うなぎの日だから
  お風呂の帰りにみんなでうなぎ食べて…
  でもね、僕、
  ラーメンのほうがよかったな。
  あっ餃子!ずるーい!



(ノ`Д´)ノ彡┻━┻



来週はランチタイムに
ひとりで蒲焼に決定です(ーー;)
私と同じくうなぎを食べ損ねてしまった方、
来週はぜひ、「うなぎ」か「う」のつくもので暑気払いを。
栄養とって夏を乗り切りましょう・・・

うなぎ


健康と医療 ブログランキングへ

便利でお得な毎月1回お届けコース

  • 初回は50%OFFの特別価格でさらにお得!
  • 毎月1回、決まった日に自宅まで配送してくれるので手間いらず!

毎月1回お届けコース(定期コース) 500ml × 30本 6,300円(税込)

『毎月1回お届けコース(定期コース)』を申し込む

Copyright ©浸みわたる水素水のアビストH&F All Rights Reserved.