熱中症?それとも・・・

2015年08月09日
このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さまこんにちは y(◉ _ ◉)

先日、遊びに来ていた親戚と、そのちびっこ達とともに
汐留のシオサイトに行ってきました!

シオサイト


さすが夏休み、小学生くらいの子を連れた家族連れや
観光客、楽しそうな中高生の集団でいっぱいです。
テレビ番組でおなじみのゲームにチャレンジする
イベントブースには、たくさんの人の列ができていて、
「やったー」「おみごとー」などの歓声が沸き上がっています。


行ってQ!


屋外イベントに子供を連れて、
延々と列に並ぶのは嫌だな…と心配していたのですが、
半地下だったり、ちょうど日影が作ってあったりと
工夫がされていて、ひどい暑さは感じませんでした。
私も地下構内で、思いがけず先週観た映画
「アベンジャーズ」のヒーローたちに会えて
(といっても等身大の人形ですが(^^;)
ちょっと嬉しかったりして♪

アベンジャーズ


とは言っても、
ひとたび陽射しの強い場所に出ると、

なんなの!この暑さ!!
(@_@)ノノノ

背中や顔だけでなく、頭からも、瞬時に汗が出てくるのがわかります。
親戚は東京よりも涼しいエリアから来たので
今年の「暑い」を超えてむしろ「熱い」夏に驚愕の様子。

子どもの数だけ持参した「浸みわたる水素水」も、
着いて間もなく、全員完食。いえ、完飲。
どれもからっぽで、飲み物が足りず…
あわてて自販機に、コンビニにと走ります。
とにかく、常に水分補給していないと
干物になってしまいそうな熱気です。

ずっと外では耐えられないから、
これからゆりかもめに乗って涼しいところに移動して、
せっかくだし水上バスにも乗ろうか、などと話しつつ、
ふと見ると、ちびっこがひとり、どうも元気がない…


(*-ω-) ヾ(・ω・*)・・・・・・


(*-ω-)ヾ(@_@*)!!!


ひたいを触ってみると、すごい熱です。
大変!と、慌てて近場の病院を探します。

ほど近い場所にあった内科に電話で問い合わせると、
すぐ診ていただけることに!
ひとまず、カフェで子守&待機組と、受診組に分かれ…
涼しいカフェでアイスコーヒーなど飲みつつ、気もそぞろ。
絶対熱中症だ・・・(◎_◎;)))))どうしよう
と、心配で仕方ありません。


ほどなく、受診を終えた親戚から電話が。


「夏風邪だって・・・(ーー;)」


( ゚д゚ )えっ。
もう、100パーセント熱中症と思い込んでいたので、
拍子抜け…いえ、夏風邪も、充分に脅威ではあるのですが。

そういえば、ヘルパンギーナやりんご病、プール熱など、
ウイルスが悪さをする疾患が、今夏も子どもの間で流行していましたね。
急に元気がなくなって、熱が出て…だけでは、
流行の病気なのか、風邪なのか熱中症なのか、
区別がつきにくいです。

体内の熱バランスが崩れて、熱をうまく放出できず
高体温になり脱水などを起こすのが熱中症、
体内にほこりやウイルスなどの菌が入り込んで起こるのが風邪、
風邪で起こる発熱は、悪い菌と戦うために体が熱を作り出すからで…

メカニズムは全く違いますし、
寒気だったり、めまいだったりと厳密には症状は違うはずですが
外見上からはとっさに判断できませんし、
いざ、自分が発熱しても、どちらなのかわからないかも・・・

さらに、夏風邪、と一言でいっても
夏に蔓延するウイルスはたくさんありますし、
具体的な症状が出るまでは、何にかかったかなんてわかりませんよね。


<夏風邪を含む、夏に流行しがちな疾患>

■ヘルパンギーナ
高熱が出て、のどや口内に痛みが出たり水泡ができる。
溶連菌やプール熱に症状が似ていて、見分けは困難。

■手足口病
手のひらや口内に、赤い斑点やブツブツができる。
高熱になることは少ないそうですが、熱も出ます。

■プール熱(咽頭結膜熱)
プールなどの水を介してうつることが多く、高熱を出します。
のどの痛みのほか結膜炎になることも。

■溶連菌(扁桃腺炎の一種)
高熱を出し、舌や全身に発疹ができたりします。

■りんご病
今年は例年よりも流行しています。
ほおに、ほお紅をさしたような赤みや腫れがでて熱が出ます。


これらは、主に子供がかかる病気ですが、
もちろん、大人がかかることもありますから注意が必要です。

友人が病院のお医者様に伺った話だと、
「夏の風邪と熱中症」は、
はじめの症状が似ていることが多く
急に熱が出た!となっても、
素人には判断がつかないことがほとんどなのだそう。

今回のように「これは熱中症だ!」と思ったら
ウイルス性の風邪だった、なんてことがあるのですね。
勝手な判断をして、病院にかかっていなかったら
悪化させてしまっていたかも(>_<)

ひとまず、今日のおでかけはここまで!と、
代わりに子どもたちの好きなおやつを
たくさん買い込んで帰宅したのですが
改めて思えば、屋内であっても、屋外であっても、
猛暑日の長時間の外出は危険ですね。
アクシデントとはいえ、欲張ってあちこちに出かけず、
「軽ーいおでかけ」にしておいてよかった、とあとで改めて思いました。

ただ…
夏はあちこちでイベントが開催されていますし、
せっかくの夏休み、せっかく外出するのだから
まずはあそこにいって、次はここに…夜も楽しみたい…
それが、楽しみにしていた旅行であればなおさらですよね、

立秋を迎え、暑さはひと段落。。。などと
ニュースでは報じられていますが
急に涼しくなるわけでもなく…まだまだ
全国的に「暑さ」は続きそうです。

熱中症、風邪、両方を予防するために、
こまめな水分補給とこまめな手洗いうがい、
そして、疲れをためないなどのケアをしてくださいね。

「浸みわたる水素水」に含まれる水素は、
体に蓄積された有害な活性酸素と結びついて、
体内から排出してくれますから
水分補給だけでなく、基礎体力づくり、
残暑に負けないカラダ作りにもおすすめですよ!


最後に、出先での急な体調不良などで
「現在地に近い病院」を探したいときは、
以下のサービスがとても役に立ちます。
また、各都道府県の消防庁、消防署に問い合わせても
現在診療可能な医療機関を案内してくれますので
ご旅行などの際には、お出かけ先の
医療案内窓口を事前に調べておくと安心ですよ!

<東京>
東京都医療機関案内サービス「ひまわり」
電話の場合:03-5272-0303
(※実際の受診可否は、各医療機関に直接電話で問い合わせましょう)

<全国>
厚生労働省 医療機能情報提供制度(医療情報ネット)




健康と医療 ブログランキングへ

便利でお得な毎月1回お届けコース

  • 初回は50%OFFの特別価格でさらにお得!
  • 毎月1回、決まった日に自宅まで配送してくれるので手間いらず!

毎月1回お届けコース(定期コース) 500ml × 30本 6,300円(税込)

『毎月1回お届けコース(定期コース)』を申し込む

Copyright ©浸みわたる水素水のアビストH&F All Rights Reserved.