水素濃度へのこだわり

2014年07月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは。
本日の菊池は晴れたりicon_user_057.gif雨が降ったりicon_user_061.gif不安定なお天気ですicon_user_071.gif







本日は「浸みわたる水素水」の水素濃度へのこだわりについてお話致しますicon_user_105.gif




■こだわりの「充填方法」
水素水をアルミパウチへ充填する際、一度にアルミパウチへ充填すると、
微量の空気が入り込む可能性があります。
そして空気が入り込むと、水素濃度に影響する可能性があるんですicon_user_071.gif

水素水充填

浸みわたる水素水」の製造においては、そのリスクを最小限にに減らすために、
水素水の充填作業をおこなう際には、機械が3回にわけて丁寧に充填する
こだわりの方法をとっております。

そのこだわりによって水素濃度基準値を下回らないように製造しております(灬ºωº灬)





■こだわりの「測定」

検査風景2

水素濃度が基準値を下回らないようこだわりを持って製造するのはもちろん、
自社で毎日測定を行い、社内の合格基準値である0.8ppm以上クリアした商品のみを
出荷しておりますicon_user_001.gif

検査風景3


また、ブログ記事「水素溶存量測定結果報告」でもご紹介しておりますが、
社内で毎日の水素濃度測定のみならず、水素健康医学ラボ株式会社にて
濃度測定を実施しておりますicon_user_093.gif

21d0beff




数々のこだわりによって品質の保証された「浸みわたる水素水」なので
皆様に安心してご愛飲頂けます(*´艸`*)









健康と医療 ブログランキングへ

便利でお得な毎月1回お届けコース

  • 初回は50%OFFの特別価格でさらにお得!
  • 毎月1回、決まった日に自宅まで配送してくれるので手間いらず!

毎月1回お届けコース(定期コース) 500ml × 30本 6,300円(税込)

『毎月1回お届けコース(定期コース)』を申し込む

Copyright ©浸みわたる水素水のアビストH&F All Rights Reserved.